産後の骨盤はしっかりケア|骨盤矯正で下半身太りを予防

肩の異変を感じたら

肩が凝っている女性

デスクワークや寒さが原因

肩の筋肉が硬くなる現象を肩こりと言うのです。重い、だるい、痛いなどの症状が起きるため、精神的にも苦痛を感じるでしょう。肩こりの原因にはいくつかの事が考えられるのです。同じ姿勢でデスクワークをしている人の場合は、肩こりを発症しやすいのです。パソコンを使用していると、前かがみの姿勢が続くため頭の重さを最も受けやすのです。同じ姿勢で指を動かす作業は、首や肩周辺の筋肉が緊張状態になりやすく肩こりが起きやすくなるといえるでしょう。長時間続けて行うことは控えて、定期的に休憩をとりストレッチなどを行うことで予防することができるのです。冬の寒い時期にも肩こりは起こりやすいのです。運動不足になったり、縮こまった姿勢になり肩に力が入りやすくなることで血流が悪くなるでしょう。出来るだけ体を動かして血行をよくすることで改善することができるでしょう。

マッサージやお風呂で治す

ストレスを感じると、筋肉を緊張させる自律神経が活発になり肩こりが起こりやすくなるのです。慢性化する前に、ストレス解消をする必要があるでしょう。お風呂にゆっくり浸かったり、好きな音楽を聞くなどしてリフレッシュする時間を作るようにしましょう。お風呂の温度は、38℃〜40℃位の温めのお湯がおすすめです。こっているなと感じる部分には、42℃位の熱いお湯と20℃位の水を交互に当てることで肩こり解消に繋がるのです。軽く押す、揉む、さするなどのマッサージを行うのも肩こり解消法になるでしょう。刺激が強すぎると、悪化してしまうことがあるので程よい強さで行うことが大切です。それでも解消されない場合は、病院で診察を受けるようにしましょう。